リモートワークはメリットだけじゃない?

オーケーサインを出している女性

会社へ通勤しなくても仕事ができるリモートワークは、社内の人間関係に悩んでいる人や通勤ストレスを感じている人に適した雇用形態です。
これまでの満員電車や渋滞にストレスを感じることなく出社できるとなると、嬉しく感じる人もいるのではないでしょうか。

もちろんメリットだけではありません。直接会社に雇われている人は、固定のお給料がゲットできますがフリーランスだと出来高制になります。
その他にも人によっては、デメリットと感じるポイントが多々あります。リモートを始める前に、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

◆面倒な人間関係に悩む必要なんてない!

リモートワークのメリット点は、人間関係を気にしなくて良いという点が挙げられます。その他の魅力もチェックしていきましょう。

【あらゆるストレスの軽減】
通勤ストレス、上司へのストレス、同期と仲が良くないと人によってさまざまな理由があります。
ストレス増大は病気の元になり得るため、リモートワークでリフレッシュする方法を取る人もいます。

【生産性が高まる】
納期さえ守ればOKな職業が多いリモートワークでは、自分のペースで仕事ができるため生産性が高まるケースがあります。

【私生活を大事にできる】
育児と介護を両立できるようになります。特に結婚した女性の中には、社会復帰したいと感じる人が多いのです。
自宅にいながら仕事ができるため、子どもや介護が必要な親の世話ができます。

◆自己管理が大切です

リモートワークのデメリット点はスキルと評価、収入が決まってしまうという点が挙げられます。
特定の企業で働いている人は、毎月決まった収入が入りますがフリーランスは別です。仕事の出来高で報酬が決まります。
そのためスキルを持っている人ほど、高い収入をゲットできるケースがあります。隙を高めて行かないと、収入アップを目指すのは厳しいです。

またフリーランスや個人事業主は企業に縛られず、自由に働けますが逆に言えば会社に守ってもらえません。
トラブルが起こったら、自分で対処していく必要があります。